節約で損をしている?

節約

 

節約で損をするなんて…。実は知らない間に、節約の仕方を間違えて損をしている人も多いのです。

 

もったいない!ってことにならないためにも、節約で得すること、節約で損する事をきちんと覚えておきましょう!

 

節約

 

節約で損をするって本当?

 

節約をしたい人は、もちろん得な事やメリットがあるから節約しますよね?

 

ただ、知識不足で節約をすることで損してしまっている事もあるのです。

 

せっかく節約をしているのに損をするなんて、身も蓋もありません。

 

節約で損をせず、メリットがいっぱいになるように正しい節約法を知っておきましょう!

 

節約

 

その節約必要ですか?

 

節約を始めよう!と意気込んで、例えば電気を消す・食費を削る・水を細めに止めるなど、生活費の節約から入る方がいます。

 

もちろん、毎日の事ですから節約には大きく影響してくると思います。

 

ただ、始める前に何にどれだけの費用が掛かっているかを把握しなくてはいけません。

 

この節約を始めて○○円減った!ということが分からないと、モチベーションが上がらず、3日坊主になってしまいます。

 

結果が分かりやすく、コストが高いような所から節約するのが吉ですよ!

 

食品のまとめ買いなども節約として有効ですが、結果使い切れず腐らせてしまえば損になります。

 

その食品の賞味期限や保存場所を考慮してから、本当に必要かを判断する事の方が、節約としては大切ではないでしょうか。

 

節約

 

損するかもしれない落とし穴

 

最近買い物をクレジットカードやプリペイドカードで行う方も増えました。

 

いくら使ったのかが記録に自動で残るので、家計簿をつける手間も減りますし、ポイントが貯まっていくのでメリットしかない!と思いますよね?

 

実は人はカードで支払うと…、普段よりも使いすぎるという傾向があるのです。

 

現金しか持っていなければ、これで買える分だけということになりますが、カードであればその時に手持ちが無くても払えてしまいます。

 

また、直にお金を目の当たりにしないので、感覚的にいくら使ったのかが分かりにくくなってしまいます。

 

あと、コンビニでよく期間限定のくじをしていますが、700円で1回引けるくじがあり、支払いが699円だったら…。

 

何か1つ買ってくじを1回引きたいと思いませんか?

 

ただそれは、本当に必要なものではなく、くじがやりたくて買った不必要なもの。

 

そのような無駄遣いが、節約の中で1番損をします。

 

これを、カードのポイントに置き換えても同じことですね。

 

あと○○円買えば100ポイント付きます!などという言葉につられて、不必要なものを買い、損をしているのです。

 

節約

 

節約上手になるために!

 

節約をして損をしないためには、それが本当に必要なものなのか、そうでないのかを見極める力をつけましょう!

 

そして、あまり意識を高く持ちすぎて、スタートダッシュで疲れてしまい、後はだらけるなんていうのも、結局は損に繋がります。

 

自分が出来る範囲で、簡単で続けられそうなことをコツコツやることが、節約の最も得をするポイントだと思いますよ!

 

節約