節約はお弁当作りで決まり!

節約

 

節約のためにお弁当を作る人多いですよね!

 

でもそのお弁当は本当に節約になっていますか?実は外食と同じくらいの金額が掛かっていませんか?

 

本当に節約したいのなら、ここでご紹介するレシピを参考に作ってみて下さい(^^♪

 

節約

 

節約は食費から

 

普段の生活でお金が掛かるのは、食費ではないでしょうか。

 

特に独身の方やお仕事をされている方は、昼・夜と外食なんていうのも珍しくありません。

 

学生の頃は、毎日お弁当でも平気だったのに、外食になると毎日同じものは食べたくない!と思って、いろんな場所で食事をしますよね。

 

そういった毎日の外食が、お弁当や自炊になればぐっと食費が抑えられ、節約になります。

 

確かによく考えてみると、一人分の食事を節約のために自炊したとしても、食材費・電気代・ガス代・水道代を考えれば、意外と高くついてしまうということもあります。

 

そこで、本当に節約をするためには「作り置き」を活用することが重要です!

 

節約

 

お弁当作り・自炊の前のお買い物は

 

作り置きをすることのメリットは、食材を大容量で買うためお得、毎日の料理の時間が減る、洗い物も減るという事です。

 

5日分作り置きしてしまえば、平日のお仕事分はばっちりです!

 

お休みの日に、平日分の食事を作ることが節約の作り置き方法になりますよ!

 

節約

 

お弁当の節約方法とは

 

今回は、お弁当の節約方法をご紹介します!

 

ご飯は1度で大量に炊いて、小分けしてラップで包み、冷凍させましょう!

 

これが電気代の節約になりますよ!

 

お弁当といえば、卵焼きが定番ですが、卵焼きも冷凍可能です。

 

卵焼きを作って、切って冷凍すれば、お弁当に入れたい分だけ電子レンジでチン!

 

とっても簡単ですよね(^^)/

 

色合いで、ほうれん草のお浸しやブロッコリーなど入れたくなると思いますが、冷凍の野菜を使って作ると、とっても野菜が安く手に入り節約になります。

 

また冷凍だと、野菜が使い切れず傷んでしまうこともないので、無駄にもなりませんね!

 

メインのおかずは、ハンバーグや唐揚げなどを作って、これも小分けで冷凍しましょう!

 

しかし、唐揚げやハンバーグなども冷凍のものを買って、自分で味を付ける方が安かったりしますので、それはその時の食材の価格と相談で(*^-^*)

 

冷凍食品推しな私ですが、我が家でも冷凍食品は大活躍しています。

 

手間も省けて、長持ちで、安い!

 

お弁当の節約も、冷凍食品なしではやっていけません(笑)

 

ただ、スーパーなどに売っている冷凍食品は既に出来上がっているもので、価格もまぁまぁしますよね。(数の割に)

 

そんな時は、ぜひ業務用のスーパーなどを活用して冷凍食品をまとめ買いしましょう!

 

例えばハンバーグなら、今日は和風ハンバーグのお弁当、今日はデミグラスソースハンバーグのお弁当など、味付けでバリエーションも出ます。

 

同じ食材でもアレンジが効いて、簡単に節約お弁当が作れますよ!

 

節約