節約で水筒を持ち歩く人が急増中!?節約効果はどれくらい?

節約の為に水筒を持参する人増えましたね。そんな節約家のために、かわいい水筒も最近は増えています。ただ、水筒を持ち歩くとどれくらい節約になるのでしょうか?実はあんまり変わらないんじゃ…。そんな疑問を検証してみます!

Category: 節約のいろいろ♪

節約中もキャンプを楽しみたい!お得に楽しめる方法とは?

節約中もキャンプしよう!

節約

 

節約をしている時にキャンプなんて贅沢?

 

いやいや、キャンプも節約しながらお得に楽しめたら、そんな良い事はないですよね!

 

たまにの贅沢と豪勢にやるのもいいですが、節約術を活用したキャンプなら、お得でみんなの気持ちもウキウキしますよ!

 

節約

 

実は節約にもってこいのキャンプ!

 

お出かけというと、交通費・食事代・宿泊代・入園料(入館料)など、いろいろとお金が掛かりますよね。

 

毎日の生活で節約を頑張っている人には、お出かけは結構な痛手です。

 

ただ、毎日家に引きこもっているのも楽しくない!

 

せっかくの休日なら、お出かけして楽しく過ごしたいはずです。

 

そんな時、楽しく過ごして思い出もたくさん作れるのに、節約も出来ちゃうのがキャンプなんです!

 

キャンプって準備が大変でお金が掛かるイメージ…というあなたは、この記事を読み終わる頃、イメージがガラッと変わる事でしょう!

 

節約

 

キャンプ節約のいいところ!

 

キャンプは何といっても宿泊費が安い!

 

場所によっては、お金が掛からずテントを張れるなんてところもありますね。

 

旅館やホテルであれば1人○○円というのが普通ですが、キャンプならテントを持参すれば場所代だけですし、テントやバンガローを借りても1棟○○円とする所が多いはず。

 

そうすると、大人数でキャンプをすれば、宿泊代の節約になるということですね!

 

キャンプというと、自分で火を起こして、お米を炊いて…というイメージがあるかもしれませんが、それはキャンプ上級者。

 

節約家のキャンプでは、家にある調理器具(フライパン・鍋など)やカセットコンロを持っていき、出来るだけあるもので調理をします。

 

この節約キャンプでの目的は、野外で楽しい思い出を作る事

 

どれだけすごいキャンプが出来るか、ではないのです。

 

お家にあるものを最大限に利用して、食材などのみを購入すればOKなので節約になります!

 

キャンプが終わった後、みんなで清算すると「え!?こんなに安かった!?」という声がいつも飛び交うので、節約家には嬉しい一場面でしょう。

 

食材は、キャンプ地へ向かう途中に野菜やお肉の直売所を探して購入すると、スーパーで買うよりも安く美味しいものが手に入るので、これも節約術の一つだと思います!

 

節約

 

キャンプはハードルが高い!という方は

 

やはりキャンプ経験がなかったり、道具をあまり持ち合わせていない方には、最初はハードルが高いかもしれません。

 

そんな時は、お庭や火気OKの公園でバーベキューを楽しんではいかがでしょうか!

 

バーベキューも立派なデイキャンプです!(*^▽^*)

 

バーベキューはコンロと炭と食材さえあれば、いつでも出来てしまいます。

 

食材もみんなで持ち寄れば、より楽しいバーベキューになりますね!

 

節約家の皆さん、これを機に外出をおっくうに思うことなく、楽しい思い出作りとしてキャンプをしてみませんか!?

 

節約

節約とは無駄遣いを無くすこと!身の回りの物を整理してみて!

節約とは無駄遣いを無くすことだ!

節約

 

節約と無駄遣いって、実はとても深い関係が。

 

無駄遣いを無くすことが1番の節約と言っても、過言ではないでしょう。

 

自分の身の回りで、無駄遣いをしていることありませんか?

 

気付いていないだけで、実はとてもお金が掛かっているかもしれません!

 

節約

 

節約とは

 

皆さん節約と聞くと、今している生活から何かを削って、お金を浮かすことだと考えるのではないでしょうか。

 

もちろん、生活費を抑えたり、外出を控えたりするのも、節約に繋がると思います。

 

ただ、人は自分の生活水準を下げて我慢すると、とてもストレスを感じるのです。

 

節約の為にストレスを感じて長続きしない!なんことになるかもしれません。

 

では、どのように節約をするのが1番良い方法なのか。

 

そう、それは無駄遣いを無くすことです。

 

無駄遣いなんてしてないよ!と言われる方も多いと思いますが、実は自分の生活を振り返ってみると、意外と無駄遣いをしていることってあるんですよ。

 

なので、今回は無駄遣いを無くして節約を成功させる方法をご紹介しましょう!

 

節約

 

自分にとっての無駄遣いは何か

 

無駄遣いは、単に無駄なものにお金を使うという事だけではありません。

 

 

●自分の必要としているものよりも質の良いものや、価格の高いものを選んだ。

 

●本当に必要か?と聞かれると即答出来ないものを買った。

 

●家にあるのに、忘れて同じものを買ってしまった。

 

●使用頻度が少ないのに買ったことで、時間が経ち使えなくなってしまった。

 

 

などなど、いろんな所に無駄遣いは潜んでいます。

 

あなたも1度振り返ってみて下さい。無駄遣いしていませんか?

 

私はよく、買った後に「あ~これ無駄遣いしちゃったな」と後悔することがあります。

 

そんな無駄遣いを減らすためには、どんな工夫をしたら良いのでしょうか?

 

節約

 

無駄遣いをしないための鉄則!

 

まずは、家の中にあるものをきちんと把握して下さい。

 

消耗品は間違えて買ってしまったとしても、いつかは使うのでいいですが、それが消費期限のあるような物だと危険です!

 

使い切れない間に使えなくなり、無駄遣いをすることとなります。

 

ですので、家にある物は何がどれくらい残っているかを確認して、買い物に出かけましょう!

 

そして、買い物の際にはいろいろなものが目に付きますよね。

 

新しいものが出ていれば興味が沸きますし、使ってみたいなと思います。

 

ただ、そこで気持ちが揺らいでしまうのではなく、自分に「これ本当に必要?」と聞いてみましょう。

 

そこで本当に必要であれば購入、「いやいや、別になくても困らない」となれば購入は辞めましょう。

 

また、食品の買い出しは献立をあらかじめ立ててから行くことで、食材の種類や量での無駄遣いを防ぐことが出来ますよ!

 

節約は無駄遣いを無くすこと!

 

無駄遣いは自分のことを良く知り、自分に問いかけることで分かります。

 

さぁ皆さんも、今日から無駄遣いを無くして節約上手になりましょう!

 

節約

節約はお弁当作りで変わる!簡単な節約レシピはこれだ!

節約はお弁当作りで決まり!

節約

 

節約のためにお弁当を作る人多いですよね!

 

でもそのお弁当は本当に節約になっていますか?実は外食と同じくらいの金額が掛かっていませんか?

 

本当に節約したいのなら、ここでご紹介するレシピを参考に作ってみて下さい(^^♪

 

節約

 

節約は食費から

 

普段の生活でお金が掛かるのは、食費ではないでしょうか。

 

特に独身の方やお仕事をされている方は、昼・夜と外食なんていうのも珍しくありません。

 

学生の頃は、毎日お弁当でも平気だったのに、外食になると毎日同じものは食べたくない!と思って、いろんな場所で食事をしますよね。

 

そういった毎日の外食が、お弁当や自炊になればぐっと食費が抑えられ、節約になります。

 

確かによく考えてみると、一人分の食事を節約のために自炊したとしても、食材費・電気代・ガス代・水道代を考えれば、意外と高くついてしまうということもあります。

 

そこで、本当に節約をするためには「作り置き」を活用することが重要です!

 

節約

 

お弁当作り・自炊の前のお買い物は

 

作り置きをすることのメリットは、食材を大容量で買うためお得、毎日の料理の時間が減る、洗い物も減るという事です。

 

5日分作り置きしてしまえば、平日のお仕事分はばっちりです!

 

お休みの日に、平日分の食事を作ることが節約の作り置き方法になりますよ!

 

節約

 

お弁当の節約方法とは

 

今回は、お弁当の節約方法をご紹介します!

 

ご飯は1度で大量に炊いて、小分けしてラップで包み、冷凍させましょう!

 

これが電気代の節約になりますよ!

 

お弁当といえば、卵焼きが定番ですが、卵焼きも冷凍可能です。

 

卵焼きを作って、切って冷凍すれば、お弁当に入れたい分だけ電子レンジでチン!

 

とっても簡単ですよね(^^)/

 

色合いで、ほうれん草のお浸しやブロッコリーなど入れたくなると思いますが、冷凍の野菜を使って作ると、とっても野菜が安く手に入り節約になります。

 

また冷凍だと、野菜が使い切れず傷んでしまうこともないので、無駄にもなりませんね!

 

メインのおかずは、ハンバーグや唐揚げなどを作って、これも小分けで冷凍しましょう!

 

しかし、唐揚げやハンバーグなども冷凍のものを買って、自分で味を付ける方が安かったりしますので、それはその時の食材の価格と相談で(*^-^*)

 

冷凍食品推しな私ですが、我が家でも冷凍食品は大活躍しています。

 

手間も省けて、長持ちで、安い!

 

お弁当の節約も、冷凍食品なしではやっていけません(笑)

 

ただ、スーパーなどに売っている冷凍食品は既に出来上がっているもので、価格もまぁまぁしますよね。(数の割に)

 

そんな時は、ぜひ業務用のスーパーなどを活用して冷凍食品をまとめ買いしましょう!

 

例えばハンバーグなら、今日は和風ハンバーグのお弁当、今日はデミグラスソースハンバーグのお弁当など、味付けでバリエーションも出ます。

 

同じ食材でもアレンジが効いて、簡単に節約お弁当が作れますよ!

 

節約

節約で損してる!?もったいないにならない為に知っておきたい事

節約で損をしている?

節約

 

節約で損をするなんて…。実は知らない間に、節約の仕方を間違えて損をしている人も多いのです。

 

もったいない!ってことにならないためにも、節約で得すること、節約で損する事をきちんと覚えておきましょう!

 

節約

 

節約で損をするって本当?

 

節約をしたい人は、もちろん得な事やメリットがあるから節約しますよね?

 

ただ、知識不足で節約をすることで損してしまっている事もあるのです。

 

せっかく節約をしているのに損をするなんて、身も蓋もありません。

 

節約で損をせず、メリットがいっぱいになるように正しい節約法を知っておきましょう!

 

節約

 

その節約必要ですか?

 

節約を始めよう!と意気込んで、例えば電気を消す・食費を削る・水を細めに止めるなど、生活費の節約から入る方がいます。

 

もちろん、毎日の事ですから節約には大きく影響してくると思います。

 

ただ、始める前に何にどれだけの費用が掛かっているかを把握しなくてはいけません。

 

この節約を始めて○○円減った!ということが分からないと、モチベーションが上がらず、3日坊主になってしまいます。

 

結果が分かりやすく、コストが高いような所から節約するのが吉ですよ!

 

食品のまとめ買いなども節約として有効ですが、結果使い切れず腐らせてしまえば損になります。

 

その食品の賞味期限や保存場所を考慮してから、本当に必要かを判断する事の方が、節約としては大切ではないでしょうか。

 

節約

 

損するかもしれない落とし穴

 

最近買い物をクレジットカードやプリペイドカードで行う方も増えました。

 

いくら使ったのかが記録に自動で残るので、家計簿をつける手間も減りますし、ポイントが貯まっていくのでメリットしかない!と思いますよね?

 

実は人はカードで支払うと…、普段よりも使いすぎるという傾向があるのです。

 

現金しか持っていなければ、これで買える分だけということになりますが、カードであればその時に手持ちが無くても払えてしまいます。

 

また、直にお金を目の当たりにしないので、感覚的にいくら使ったのかが分かりにくくなってしまいます。

 

あと、コンビニでよく期間限定のくじをしていますが、700円で1回引けるくじがあり、支払いが699円だったら…。

 

何か1つ買ってくじを1回引きたいと思いませんか?

 

ただそれは、本当に必要なものではなく、くじがやりたくて買った不必要なもの。

 

そのような無駄遣いが、節約の中で1番損をします。

 

これを、カードのポイントに置き換えても同じことですね。

 

あと○○円買えば100ポイント付きます!などという言葉につられて、不必要なものを買い、損をしているのです。

 

節約

 

節約上手になるために!

 

節約をして損をしないためには、それが本当に必要なものなのか、そうでないのかを見極める力をつけましょう!

 

そして、あまり意識を高く持ちすぎて、スタートダッシュで疲れてしまい、後はだらけるなんていうのも、結局は損に繋がります。

 

自分が出来る範囲で、簡単で続けられそうなことをコツコツやることが、節約の最も得をするポイントだと思いますよ!

 

節約

節約とケチの違いを考える。気持ちよく節約するためには!

節約とケチの違いとは

節約

 

節約と聞くと「ケチ」というイメージを持つ人も少なくないのでは?

 

でも、節約とケチは印象が大きく違います。

 

どちらもお金の事をきちんと考えた上での行動でしょうが、どうせなら好印象をもたれたいものです。

 

節約とケチの違いを考えてみましょう。

 

節約

 

金持ちほどケチが多い

 

よく「お金持ちはケチが多い」と聞きますよね。

 

あなたの周りにも、思い当たる人はいませんか?

 

ただ、よく考えてみるとお金の使い道、そしてお金の価値をよく理解している人とも言えます。

 

つまり、お金持ちほど節約家なのです。

 

そこに周りの妬ましい気持ちが混ざって、「お金持ちはケチが多い」なんて言葉が出てきてしまうんですね。

 

節約

 

節約ってどんなこと?

 

節約とは、自分への投資としている日常的に消費しているものを削減するという意味合いがあります。

 

つまり、食費・日用品への費用・交通費・趣味への出費など、自分の行動により必要となるお金を減らすということですね。

 

ですから、具体的に言えば…外食をお弁当にする、交通手段を電車から自転車にする、お得な価格で買える時にまとめ買いする、などを節約と言います。

 

その節約を計画的に行える人が、節約家と言われるのでしょう。

 

節約をするのが上手なのは女性、というイメージが付きやすいのは、日常的にいくら使っているか、また何がいくらするのか、ということをよく知っているからなんです。

 

男性の場合、食事を食べに行くのも趣味も全て自分の生活費、と一括にしがちです。

 

そこを、きちんと日常的に必要なお金、突発的に必要なお金ということが分けられるからこそ、女性が節約上手になれるのです。

 

節約

 

ケチってどんな人?

 

ケチとは、先程節約で述べたような自分への投資ではなく、自分以外への投資を一切しない、または必要以上に嫌がる人を指します。

 

自分以外への投資をしないという事は、友人・恋人・家族などへお金を使わないという事。

 

ということは、例えば…食事は必ず割り勘、お祝い事はしない、結婚式の祝儀を嫌がる、お金のかかるデートはしない、などという事態になります。

 

すると当然周りは、ケチな人だ!と付き合う事を嫌がるようになりますね。

 

価値観の同じケチ同士が一緒にいるのならば問題ないかもしれませんが、「自分は自分」となりそうで、それもどうなんだろうと思います。

 

とにかく、ケチは自分はよくても、周りは良い気持ちはしないという事です。

 

 

節約

 

節約とケチは違う!

 

今お話したように、節約とケチは全然違いますが、確かに「お金を貯める」という目的は同じなのです。

 

ただそれが、「自分+自分と一緒に過ごす人のため」なのか、「自分だけのため」なのかの違いです。

 

節約はお金を貯める為の「手段」に過ぎないのです。

 

その手段をうまく使いこなせる節約家は、周りからも尊敬され好印象を持たれる事でしょう。

 

節約